iPhone修理 専門店 スマップル長崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

カメラレンズが割れたiPhoneのレンズ交換もスマップル長崎店で!

こんにちは! スマップル長崎店です。

 

本格的な梅雨に入り、ジメジメ蒸し蒸しの日が続いております。

押し入れにカビが生えないかどうか心配になりますね。

早く梅雨が明けてほしいのですが、梅雨が明けた途端真夏のように暑くなるのも困るところです。

 

昨日はアウトカメラレンズの交換を行いました。

カメラレンズはガラスですので衝撃で割れてしまいます。また、iPhone6以降はカメラ部分が出っぱっているので割れやすいと思います。

さらに、iPhone7やiPhone8はカメラレンズがかなり大きいので、さらに割れやすいでしょう。

ケースをつけていれば、出っ張りはケースに守られカメラレンズが割れてしまうことはあまり無いでしょうが、ご来店されたお客様はあいにくケースを付けていない状態のときに落としてしまわれたようです。不運としか言えません。

アウトカメラレンズが割れているiPhoneの写真です。

 

 

カメラは無事に起動できております。しかし、レンズが欠けているので映像が白くぼやけていました。

せっかくの高性能なカメラを搭載しているのに、これでは意味がありません。

すぐさま交換いたしましょう。

交換後はこちらです。

 

カメラを起動し映像を確認しましたが、きれいになっておりました。

今回はカメラの映像が白くぼやけるという症状だけでしたが、カメラレンズの破損は他のパーツに不具合を引き起こす可能性が高いです。

まず、異物が入ってカメラに傷がつくとカメラが故障します。

また、割れた穴から水が直に侵入し、水没することがあり非常によろしくないです。

iPhoneに水が大量に入って長い間放置されると、水没復旧できる可能性はかなり下がります。

カメラレンズが割れたままの使用は絶対にやめましょう!

 

正規店で修理を依頼されたそうなのですが、費用が3万以上になってしまうということで、当店へお越し下さりました。

修理費用は税別8,700円でしたので、2万円以上も浮かせられましたね。

 

質問がございましたらお気軽にスマップル長崎店へお問い合わせくださいませ。