iPhone修理 専門店 スマップル名古屋 栄店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

【初夏】レモンサワーフェスティバル2018 in 名古屋

本日も元気に営業しております!

スマップル名古屋 栄店です\(^o^)/

 

夏になると、コッテリしたものをあまり食べたくないですよね!

そんなあつ~い日にはさっぱりとした“レモンサワー”で乾杯しましょう(*^^*)

6月15日(金)・6月16日(土)の2日間に渡って、レモンサワーフェスティバル2018 in 名古屋が開催されます!!!

なんとこのイベントでは、全国7都市で開催されるイベントだそうです!東海エリアでは初めての開催です(*^^*)

レモンサワーを提供するお店は5店舗!また、レモンサワーに合う“おかず”“おつまみ”として、手羽先や餃子やどて煮などの料理も充実しています!

ぜひみなさんもレモンサワーを飲んで、暑い夏を乗り切りましょう♪

 

開催場所:名古屋市中村区 納屋橋周辺

開催日時:2018年6月15日(金)〜6月16日(土)

<15日>16:00〜20:00(19:20最終入場、19:30LO)
<16日>11:00〜18:00(17:20最終入場、17:30LO)

公式サイト

 

 

さて!水没について今回ご紹介したいと思います!!

 

水没してしまうシチュエーションは・・・

日常生活だと、雨、キッチン、トイレ、洗面所、お風呂、洗濯などで水没してしまう

また、夏になると水没でご来店される方が多くなります!

いわゆるレジャーでの水没ですね!海水浴やプール、川遊びなどで写真を撮ろうとして水没・・・

最近では【防水ケース】も販売されており、使っている方もいらっしゃると思いますが、あくまでもしっかりと“チャックが閉めてある”ことが条件で、少しでも隙間があるとそこから水が侵入し、水没してしまうことがあるので、信用はできませんよね!

 

今回ご紹介するのはiPhone7Plusを水没させてしまったお客様!

なんと、海に落としてしまったそうです。

中を開けてみると、見事に水滴が・・・

赤い◯が付いている箇所は“水濡れ反応シール”です。

通常は、白い楕円マークなのですが、水に反応すると赤く変色します。

 

ご依頼いただいたお客様が、海に落として拾い上げた際に画面が真っ暗になっていたので、電源を入れようとしたそうです・・・

 

それ、危険です!

水没してしまったiPhoneを無理に電源を入れようとすると、iPhone内部にある水でショートを起こしてしまい、最悪の場合、2度とiPhoneが使えなくなってしまいます。

 

お客様のiPhoneの画面をつけるためのコネクタは、通常金色一色なのですが、赤い◯のところに注目してください。所々黒くなっていますよね。これ、ショート痕です。

恐らく、無理に電源を入れようとしたときにショートをしてしまったようですね。

 

基盤洗浄、画面パネル、バッテリーなどの部品を付け替えてみましたが、残念ながら、今回は復旧が難しく電源が入らず。

ショートしないようにするには、“電源を無理に入れようとしないこと”です!

水没から日にち経ってしまうと、iPhone内部の腐食が進み、復旧率も下がります(T_T)

そして、諦めずに水没してしまったらお早めに当店へお持ちくださいね!

 

水没関連記事はこちら!

【水没復旧】早ければ救える命がある!?【ショート】

水没復旧したら元通り使えるようになるの?修理内容を詳しく解説!