iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

梅雨は水没に注意!

今日から6月ですね。

6月といえば・・・そう、祝日がない!

でもありますが、梅雨の季節です。

そして梅雨の時期以降、増えてくる修理があります。

それは、水没復旧修理です

 

iPhoneだけに限らず、機械は水分が天敵です!

iPhone7以降の機種には耐水性があると言われていますが、実のところ「画面とフレームの間に両面テープが張り付いている」だけです。

例えばiPhoneを水に落としてしまった、雨に濡れながら使ってしまった、その場合はどうでしょうか。

当たり前ですがマイク、スピーカー、充電コネクター部分から浸水してしまいます。

画面が割れていたら画面のひび割れから、画面とフレームの隙間から、浸水します。

修理屋としての意見ですが「iPhoneは水没します」

そもそも本当に耐水性に自身があるのであれば、Appleも水没修理を保証対象にするはずでは?

しかし現状ではAppleCareに加入していても水没は保証対象外となっています。

では、どうすればいいのか?

1.保証も効かず、高額な費用を払って本体交換を行う。

2.機種変更をする。

3.修理業者にだす。

 

この選択肢が多いかと思います。

しかし、1と2の選択肢はおすすめできません、なぜなら、データは全て諦めてしまうことになるからです。

まずは3.修理業者に出す を試して下さい!

スマップル静岡店にお任せいただければ、データの取り出しも可能なんです。

勿論水没してしまった端末に関しては絶対にデータを取り出せる保証はありません。

しかし、実際に当店にお任せいただいてデータの復旧に成功している方もいらっしゃいます。

電源入らないし、もう諦めよう・・・その前に!一度お任せください!