iPhone修理 専門店 スマップル鹿児島店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhone7のカメラレンズって…めちゃくちゃ割れやすい!!修理?任せて下さい!

iPhone7のメインカメラですが、1,200万画素最大5倍のデジタルズームと凄いスペックです。

 

日本で初めてカメラが搭載された携帯電話は、京セラが1999年に発売したVP-210、DDIポケットから出していたPHS機です。

PHSも今や見なくなり、DDIもKDDIになりauになり…なんだか人によっては凄く懐かしさを覚えてしまう単語ですけれども、、

 

当時のこのカメラの画素数が11万画素。

 

ちなみに初代iPhoneの画素数は200万画素程度でした。

 

技術は日々進歩しており、単純に初代iPhoneからすると6倍もの画素数のカメラを搭載しているわけです。

 

ただ本当に残念なことなのですが、いくらカメラパーツの性能が上がったとはいえ、物理的な衝撃には非常に弱いままであることは周知の事実です。

 

むしろiPhone7は衝撃に弱いのでは?と思うほど、簡単にコツンとぶつけた程度の衝撃で壊れてしまいます。

 

今回ご依頼いただいたのはiPhone7のカメラレンズの割れの張替え依頼でした。

 

ここが割れてしまうと、メーカー修理では本体ごと交換となります。

買ったばかりの本体を交換するのもなんだか手間だなぁ、それに本体交換だと金額が高いなぁ、、、

 

ご安心下さい!

 

当店では30分ほどで、レンズのみの張替えが可能です。

 

結構難しい作業なので修理屋でも敬遠されがちですが、当店ではしっかり綺麗な状態でお返しいたします。

 

細かい作業なので目が痛い!!

 

しかし完成後にお客様にお褒めの言葉をいただくのが何よりの喜びです(^o^)

 

同じような症状でお困りの方もぜひともご相談ください(^o^)

 

パーツが少ない部分なので、お電話くださいますとスムーズです☆