iPhone修理 専門店 スマップル大分店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

大入島トンド火まつり!

今週は突然の寒波に襲われ、大きく冷え込んで日本列島。
まだまだ寒さは続くらしく、週末までは寒さに耐える日が続きそうですね。

 

あす、1月13日(土)は佐伯湾に浮かぶ大入島の伝統行事
「トンド火まつり」が開催されます。

大入島のトンドは、神武天皇の東征伝説に由来するもので
大入島北部、日向泊地区に古くから伝わっているそうです。

現在では、島全体の行事としてこの時期にお祭りが行われ
小さいながらも、多くの方で盛り上がっています。

神武天皇が食べたと伝えられる海部鍋や、佐伯名物こまだしうどんなど
佐伯の特産と海の幸に舌鼓を打ちながらの佐伯神楽に加え
祭りのクライマックスを飾るは、高さ10mを超す巨大なかがり火。

 

その幻想的な景色と、力強い温かさにあなたも魅せられること間違いなし!

一年の無病息災を願う「トンド火まつり」、是非いかがでしょうか。

 

 

今や私たちの生活に欠かせないものとなったスマートフォン。
そのスマホでもっとも多い不具合は、みなさんご存知「画面割れ」。
確かにスマップル大分店でも、圧倒的に多い修理となっています。

スマートフォンは場所や時間を問わず使えるため
大半の方が、常に持ち歩きながら使用していますよね。

そのため、ちょっとしたアクシデントの巻き添えになってしまう可能性も非常に高いようです。

落下場所やぶつかる箇所によっては、たった一度の不注意でバリバリになってしまうことも……

今回はその中でも、一番の来店率を誇るiPhone 6のご依頼です。
こちらのお客様、不意に落としてしまい
画面に大きな亀裂が入ってしまったようです。

割れ方が酷いと、ガラスのヒビが邪魔をして
思うようにタッチが機能しなくなってしまうことがあります。

こちらのiPhoneでも、タッチ不良が起きてしまっており
数字の「4」部分が押せずロック解除ができません。

 

ロック解除ができないとなれば、このままでは使えません。

パネル交換で綺麗な画面に修理し、
iPhone6のタッチ操作を取り戻しましょう!

修理前と修理後、比べると修理後はこんなにスッキリ!
ガラスが割れても、操作はできるなんて時は
割れを放置し、そのまま使っている方もとっても多いようです。

 

一度割れてしまったガラスは耐久度が落ち
ちょっとしたきっかけでガラス割れが広がってしまう可能性も……

最悪の場合、まったく画面が使えなくなってしまいます。
早めの画面修理をしておきましょう!

スマップル大分店からでした♪